New Entries

02/14 (Sun)   引退勧告
12/31 (Thu)   2009年の終わりに
11/30 (Mon)   今居る生体の状態UPを目指して
11/25 (Wed)   今年最後になるかな,生体購入。
11/15 (Sun)   シアバク爆殖中
                   こんなことを書きました♪

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドシーマックスの蛍光灯

2009年11月07日 16:14

通販でこんなモノを購入しました。

通販で購入

開けてみると…

予備用RSMヒーター

一つ目。レッドシーマックスの200Wヒーター。冬場に備えて予備用です。

T5ツイン蛍光灯

二つ目。レッドシーマックスのT5ツイン蛍光灯。立ち上げから1年7ヵ月,初めて交換しました。

交換前
↑↑↑交換前  ↓↓↓交換後    
交換後

ほぼ同じ条件で撮影してみました。交換後の方が青みが強くなりました。これだけ光量が落ちていたのですね^^;

しかぱっちさんから,レッドシーマックスの蛍光灯には旧型と新型の2種類があることを教えていただきました。

交換ついでに撮影しました。

交換前
↑↑↑交換前の旧型  ↓↓↓交換後の新型
交換後

新型は印字が大きいそうです。パワーアップもしているとのことヽ(´ー`)ノ

パッケージには…

説明書き2

説明書き1

と書いてあります。よく分かりませんが,効果ありそう。


んで,交換から1日経って観察してみると,ライブロックに着いているあちこちの藻類から気泡が出ています。光合成して出た酸素の泡でしょうか。交換前には見られなかった現象です。

この調子でサンゴもバンバン光合成してくれたらいいのですが♪

ど,どれかひとつでもー ポチッと(m。_。)m オネガイシマス↓↓↓
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

スキマー掃除

2009年06月11日 16:48

スキマーがおかしい。

エアーを全開しても,ほとんど泡があがってこない。

んで,取り出し&解体。

インペラーまわりを掃除して再稼働。

でもだめ,変化ナシ。

んで,もう一度バラして,インレットパイプをよーくみてみると。。



赤丸の部分が炭酸カルシウムで詰まっていました。

ココをコツコツ削ってみたら,見事解決!

スキマー絶好調になって,泡ぶくぶくのオーバースキミング。

エアーを調節して一件落着。

これで水質よくなるかな。





レッドシーマックス130D

2009年03月23日 20:58

先日発売された「海水魚の飼い方が分かる本」の表紙裏に,レッドシーの広告が載っていました。

以前から情報は得ていましたが,とうとうというかやはりというかついにというか,レッドシーマックスのアップグレードバージョンが発売されるようです。

アップグレードされる点は以下の通り。

●アジャスタブルオーバーフローボックスが追加
 →サーフェススキミング(油膜取り)能力が向上

●スキマーのネックの高さが変えられる新しいターボプロテインスキマーが搭載
 →パフォーマンスとコントロール性が向上

●T5パワーコンパクト蛍光管の光強度が増加。LEDも4灯に増加。

●3段階のフードオープニングポジションに垂直ポジションが追加
 →フィルターのメインテナンスが容易に

●フィルター室に水位確認窓が付く

●水槽縁の厚みを増加
 →少量の蒸発による水面低下では,水面が外部から見えることがない

●目詰まり防止のため,生物濾過材を入れるメッシュバッグと物理濾過材を粗目に変更

●クーラー接続用ホース取り付け口が付属

●パワーーセンターのコード出口が水槽後方に

●クーリングファンが付属

…うーん,これらのアップグレードは,旧マックスユーザーからの意見の多くが反映されたものでしょう。確実に良いモノになっていそうです。

旧マックスとの互換性はどうなのでしょうか。

プロテインスキマー,蛍光管,フードオープニングポジションなどは交換できるのかな???

今度MMCに聞いてみようかな。

生物濾過槽の掃除

2009年02月08日 22:30

予定していた生物濾過槽の掃除を,今日決行しました。

しかぱっちさんからコメントでアドバイスしていただいたことを生かして,以下の手順でおこないました。

CIMG0786_convert_20090208220248.jpg

1.照明,スキマー,ポンプ,ヒーターの電源を切る。

2.フタを取り外す。

3.生物濾過槽上部のパワーヘッドを外す。

4.20Lの水を抜く。生物濾過槽の水は全部抜く。

5.抜いた水で濾剤を洗う。

6.濾剤を戻す。

7.20Lの新しい海水を入れる。

8.フタを取り付け,電源を入れる。

ポンプの電源を入れたときに,多少デトリタスが本水槽に入りましたが,思ったほどの被害はありませんでした。しかぱっちさん,アドバイスありがとうございました。

こんなに汚れていました。


うぷっ。

いやー,やっぱり見せられません。自主規制します。

レッドシーマックスユーザーの方は,くれぐれも生物濾過槽の掃除を怠ってはいけません。

マニュアルでは,3~4ヶ月に一度の掃除を推奨していますので。。。

と,そんな怠け者は私だけでしょうが(^^;)

掃除せねば。。。

2009年02月04日 22:35

今日は夕方から水流をいじっていました。

レッドシーマックスのパワーヘッドの下に,生物濾過槽があります。

我が家では,私の怠け心のため,立ち上げから今まで全く掃除をしていません。

定期的に掃除するよう推奨されているので,ちょっと覗いてみました。。。

ま,まずい…だいぶ汚れが溜まっている。。。

突いてみたら,何やらあやしい汚れがどよーんと出てきました。

目詰まりが考えられます。

週末,生物濾過槽の掃除をしようと思います!



1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。