New Entries

02/14 (Sun)   引退勧告
12/31 (Thu)   2009年の終わりに
11/30 (Mon)   今居る生体の状態UPを目指して
11/25 (Wed)   今年最後になるかな,生体購入。
11/15 (Sun)   シアバク爆殖中
                   こんなことを書きました♪

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活性炭交換

2009年02月27日 22:20

ずぼらもここまでいけば才能なのかもしれない。。

2ヶ月で交換とされている活性炭を,約1年間放置したままでした。

理由は,「まあ,だいじょうぶなんじゃないのー。サンゴも生きているし。」ってくらいのものです。

これまで活性炭の効能を理解していなく,改めて調べてみて自分のバカっぷりを再確認したところです

今日,近くのホームセンターで活性炭を購入。早速入れ替えしました。

パッケージに特徴がこう書かれています。


●従来の活性炭では除去しにくかった,流木の色素までも完全に吸着。アク抜き前の流木をそのまま水槽にセットしても長期間水をクリアーに保ちます。

●ウッドチップ炭を高度に活性化し,空隙率を高くした活性炭を採用。食品の精製にも使用されているほど安全性が高く,水を富栄養化するリン酸を含みません。


また,「本製品で吸着及び無害化できる物質」としてこう書かれています。


●黄ばみ:流木などに由来するタンニン酸やフミン酸,餌や魚の排泄物に含まれるさまざまな色素が原因。

●臭気:かび臭,魚臭,フェノール臭,その他。

●フェノール類:魚の排泄物から発生し,微生物がほとんど分解しない有機物で,生物ろ過が働いていても除去できない。不快な臭気と毒性がある。

●トリハロメタン:有機物と遊離塩素が反応して生成される毒性物質。

●残留塩素:殺菌を目的に水道水に添加されている化学物質。魚のエラにも大きなダメージを与える。
●魚病薬色素:病原菌を殺す目的で添加するが,長期間さらされると魚にもストレスを与えかねない。

●重金属:水道管や貯水タンクから溶出し,水道水に微量に含まれている恐れがある。魚にストレスを与える。

ううむ,効果ありそう。逆に言えば,今までこれほどの危険に晒していたのだと反省

交換したことで水槽によい影響を与えることは間違いなし? 経過を見守りたいと思います。


まったく違うコトですが。。。マガッキーくん。。。

CIMG0833_convert_20090227221526.jpg

こんなところで何してんの???




スポンサーサイト

リン酸塩濃度って,どうなの?

2009年02月24日 21:42

先日買ってきた2匹のコたち。

ナンヨウハギは,ふだんはパタパタと泳いでいるものの,人影が近づくとライブロックの隙間に隠れてしまいます。人工飼料はまだ食べません。。。

ソメワケヤッコは,水槽前面に出てくることはなく,側面を行ったり来たりして時折ライブロックを突いています。今のところ人工飼料には興味がないようで。。。


さて,本題のリン酸塩についてです。

今日,レッドシーのキットを使って測定しました。

CIMG0868_convert_20090224212245.jpg

右がほとんど水換えをしていない13L水槽の飼育水。ネオンダムセルは元気モリモリ,ウニはなんとか生きています。

左はレッドシーマックス水槽の飼育水。ゼロとは言えない色です。

半年間ほどこんな調子なのですが,最近のシアノやバロニアの発生,石灰藻の減少を考えると,リン酸塩のわずかな蓄積が水槽へダメージを与えているのではないかと思い,リン酸塩濃度を見直しすることにしました。

週1回10Lのみの水換えと,吸着剤未使用という環境下でリン酸塩濃度が抑えられるはずはないでしょうに,これまでほとんど対策をしてきませんでした;)

そこで,ジャーンと,画像はないのですが,カリブシーから出ているフォスバスタープロを4ヶ月ぶりに投入。

投入後2日間経ったばかりですが,確かにコケ・藻類が減ってきています!

であるならば,リン酸吸着剤を回した方が安心・・・と,外部フィルターの増設も視野に入れながら,なるべく電気代がかからないように目下思案中です^^




新しい仲間

2009年02月21日 20:42

自宅から20㎞ほどのところにある,当方では唯一の海水魚・サンゴショップに行き,入荷したてで淡水浴中の2匹を買ってきました。

最初,白黒縦縞のコを見つけ,

「これって,シマヤッコですか?」

と訪ねたら,

「これは,ヤスジチョウです。」

と返され,恥ずかしい思いをしました。

あー,シマヤッコ欲しい。。。

で,買ってきたコたちです。

CIMG0841_convert_20090221203140.jpg

我が家で2匹目となるナンヨウハギです。7㎝ぐらいあります。

腹部が黄色がかっているのですが,これってもしかして東アフリカ産?

もう一匹は。。。

CIMG0854_convert_20090221203719.jpg

ソメワケヤッコです。いろいろ調べてみると,食性が複雑で飼育が難しいとされているようです。

自分のレベルアップ目指してチャレンジしてみます。

ミドリイシの成長日記

2009年02月18日 21:36

レッドシーマックスというオールインワン水槽+できる範囲での拡張設備での観察記録です。

昨年7月末に購入したブリードのハイマツミドリイシです。

2008.7.20撮影
CIMG0518_convert_20090218211337.jpg

2009.2.17撮影
CIMG0822_convert_20090218211658.jpg

半年以上経ってこんな感じです。。。角度が違うので何とも言えませんが,はっきり言って成長しているとは言えません(^^;)

とりあえず今回は観察記録として載せておきます。

積雪,水漏れ。。。てんやわんやの今朝

2009年02月17日 18:06

朝起きてびっくり!

CIMG0820_convert_20090217180446.jpg

一晩で20㎝の積雪。。。これでは通勤ラッシュ(車)は免れない!急がねば!水槽の水温は!?

水槽の断熱シートを外し,水温を確かめると。。。22.7℃ 

やはり断熱シートの効果はてきめんです。もしなかったら,19℃以下だったでしょう。


安心していると…ん,何やら下に水滴が。。。Caリアクターの上部から水漏れが!

それほどひどい水漏れではないようなので,そのままにして通勤したものの,やはり気になって仕方がありませんでした。

そこで,先に出勤していた妻にTELし,昼頃帰宅してようすを見てもらいました。。

「何でもないようなんだけど。。。」

ほっと一安心。しかし念のため,ホームセンターで補修用のパテを買って帰ってきました。

自分の目で見ても,水漏れは止まっていて異常は見つからなかったので補修はしていません。

しかし,これから同じことが起きないように,日々よく点検しようと思いを改めました。

もう一つの水槽に。。。

2009年02月16日 18:01

我が家には,レッドシーマックスの他にもう一つ水槽があります。

総水量13Lの小さな水槽です。

そもそも海水魚飼育は,この水槽から始めました。

レッドシーマックスに切り替えてからしばらくは眠っていたのですが,ある仲間のために再び回すはめになってしまったのです。

そのある仲間とは。。。

CIMG0815_convert_20090216174040.jpg

ネオンダムセルです。体長10㎝ほど。暴れん坊で,凶暴です。

レッドシーマックス内では,底砂を掘り返してサンゴのレイアウトを崩したり,シャコ貝を食いちぎったりと困り者でした。そのため,こちらに移り住んでもらうことにしたのです。

もともとはレッドシーマックスのテストフィッシュとして入れた魚なのですが,これが強い強い。

水替えをしたことがない,水質もほとんど測定していない総水量13Lの小さな水槽で,今もなお成長し続けています。

相変わらず底砂を掘り返したり,水温計を加えては底砂に突き立てたりして暴れています。

ライブロックについてきたウニとクモヒトデが同居しています。ウニもぶっ飛ばされることがあります(^^;)

昨日初めて外掛け式フィルターを掃除しました。春が来たら,水を替えてきれいにしようと思っています。

ゆかいな仲間 第11回「フレームエンゼル」

2009年02月15日 22:48

「これって,もう死んでるんじゃない?」

と,妻から言われたミドリイシを写真に撮っていたところ,

「そんなのブログに載せちゃだめよ。」

と諭され,断念しました。

CIMG0802_convert_20090215222614.jpg

フレームエンゼルです。名前は「オトキちゃん」。何の意味もありません。

通販で安売りしていたものを購入しました。

通販やオークションで生体を買うのって,結構ドキドキします。死着していないかと。。。

幸い今まで購入したショップや個人の方は,季節や輸送距離まで考慮して完璧な梱包で発送してくださっています。

当然と言えば当然なのですが,元気な状態で届くと感激です(^^)

しかし,さすがにこの時期寒い当方への輸送は心配であり,指をくわえて見ているばかりです。。。

ゆかいな仲間 第10回「ヨスジリュウキュウスズメ」

2009年02月13日 22:37

雑誌やネットで色とりどりの美しい海水魚たちを見ていると,もう欲しくて欲しくてたまらなくなります。

その一方で,今の水槽を彩る子たちへの切っても切れない愛情があり,日々ジレンマです。。。

CIMG0795_convert_20090213222305.jpg

レッドシーマックス立ち上げ前から,パイロットフィッシュとして我が家にやってきたヨスジです。この子の丈夫なことには,ただただ驚かされるばかりです。

当初は3匹いましたが,他の2匹は早々に☆となってしまいました。

同種間では激しく争うようですが,争う相手のいない我が家のレッドシーマックスでは,ストレスなく過ごせているようです。

我が家には,レッドシーマックス立ち上げ前から小さな水槽が稼働していて,今も存在しています。

その小さな水槽については,また改めてお知らせします。

ゆかいな仲間 第9回「ハイマツミドリイシ」

2009年02月12日 20:31

今日は,半年前までよく使っていた添加剤を投入しました。

ビタミン剤と液体フードです。

依然として状態維持から下降傾向にあるサンゴと石灰藻への影響を試してみます。

CIMG0521_convert_20090212201254.jpg

我が家のレッドシーマックスにやってきた初めてのミドリイシです。通販でブリードものを購入しました。

写真は半年前のものです。現在はキイロサンゴハゼの産卵場所になっている(卵を産み付けられた箇所が溶けている)ためか,状態は悪化の一途をたどっています。

購入当初は,低KH(4~5)という環境だったためもあり,徐々に溶けてきていたところ,昨年10月にCaリアクターを導入してからは共肉が戻りつつあったのですが。。。

ハイマツ系のミドリイシは,環境の変化に強い種だと言われています。ブリードものならばなおさらでしょう。

確かに,我が家のハイマツミドリイシも,レッドシーマックスの強いとは言えない照明下にありながら,よく落ちないで済んでいます。

もっとも,よりよい水質の中であったらもっと大きく成長しているのでしょうが。。。(^^;)

ゆかいな仲間 第8回「エメラルドグリーンクラブ」

2009年02月11日 19:30

今日は,いろいろなアクアリストの皆様のブログを見せていただき,羨ましがってばかりいました。

タンクメイトも写真の撮り方もコンセプトも,ホントみなさん素敵です(^o^)

私も理想の水槽を目指し,日々楽しみたいと思います。

CIMG0789_convert_20090211191100.jpg

エメラルドグリーンクラブです。2匹のうちの小さい方です。

このサンゴがお気に入りのようで,いつも寝床にしています。

いつも何やらむしって,ガツガツ食べています。

バロニアを食べるとされているエメラルドグリーンクラブですが,狙って食べることはないようです。気の向いたとき,目の前にあれば食べてくれます。

バロニアを食べるということからか,ネット通販で販売されるとすぐに売れてしまうようです。


もう1匹の大きい方は,水槽内を動き回ってガツガツしています。こちらの方は,なんか突然大きくなったように見えます。


昨日テレビを見ていた妻が,

「カニって,脱皮するときにすごく大きくなるんだって。」

と教えてくれました。

もしかしたら,この前☆になっていたエメラルドグリーンクラブは,やはり脱皮殻だったのかもしれません。あまりショックだったので,よく確かめもしなかったのですが。。。うーん,謎です(-_-)

ゆかいな仲間 第7回「ヤエヤマギンポ」

2009年02月09日 20:34

昨日,近くのペットショップに行ったところ,

「ぼくを連れて行って~」

と言いたそうな表情をしていたので買ってきました。

CIMG0773_convert_20090209201636.jpg

我が家では3代目となるヤエヤマギンポです。

初代は飛び出しによる事故,2代目は食料(コケ)不足による体力低下(たぶん)で☆になってしまいました。

見た目は美しいとは言えませんが,ひょうきんな表情や熱心にコケ掃除をする姿がとても気に入っています。

水合わせの後しばらくはライブロックに隠れて擬態していましたが,徐々になれてきたようでひょっこり顔を出しています。

人工飼料も食べてくれるよう,餌付けができればいいなと思っています。

生物濾過槽の掃除

2009年02月08日 22:30

予定していた生物濾過槽の掃除を,今日決行しました。

しかぱっちさんからコメントでアドバイスしていただいたことを生かして,以下の手順でおこないました。

CIMG0786_convert_20090208220248.jpg

1.照明,スキマー,ポンプ,ヒーターの電源を切る。

2.フタを取り外す。

3.生物濾過槽上部のパワーヘッドを外す。

4.20Lの水を抜く。生物濾過槽の水は全部抜く。

5.抜いた水で濾剤を洗う。

6.濾剤を戻す。

7.20Lの新しい海水を入れる。

8.フタを取り付け,電源を入れる。

ポンプの電源を入れたときに,多少デトリタスが本水槽に入りましたが,思ったほどの被害はありませんでした。しかぱっちさん,アドバイスありがとうございました。

こんなに汚れていました。


うぷっ。

いやー,やっぱり見せられません。自主規制します。

レッドシーマックスユーザーの方は,くれぐれも生物濾過槽の掃除を怠ってはいけません。

マニュアルでは,3~4ヶ月に一度の掃除を推奨していますので。。。

と,そんな怠け者は私だけでしょうが(^^;)

ゆかいな仲間 第6回「マメスナギンチャク」

2009年02月07日 14:56

DSC_0362_convert_20090207144640.jpg

マメスナギンチャクです。よく見られるタイプだと思います。

色・形からして,あまり見映えはよくありません。。。(^^;)

着実に大きくなっています。大きなライブロックへの活着を避けるため,少し離して前景に位置しています。

キャメルシュリンプが居た頃は,ポリプがむしられて開かなかったのですが,天敵(?)がいなくなった今は,元気いっぱいです。

飼育本に「マメスナギンチャクが飼えない水槽では,どんなサンゴも飼えない」とあったので,このサンゴが状態悪いようであれば大変なことだと思っています。

水流UPしたことで

2009年02月06日 23:53

水流アップしたことで,いくつか変化が起きています。

その1 今までにないシルト・デトリタスが舞っている

これは,ライブロックや底砂に溜まっていたものだと思います。

その2 低かった水温が高くなってきた

増設したパワーヘッドからかなりの熱が出ているようです。

サンゴによい影響を与えてくれるといいのですが。。。

☆になったはずの・・・

2009年02月05日 14:32

先日☆になったはずのエメラルドグリーンクラブが生きている!

たしかに☆になっていたはず・・・脱皮殻ではなかったよ・・・

ようく見ると,以前買った子より一回り小さい。

きっと,今までずっとサンゴかライブロックに住みついていた子が大きくなったのだと考えられます。

姿・色,間違いなくエメラルドグリーンクラブです。

ネット通販では,なかなか入手できないこともあり,これは嬉しいことでした(^^)

以前買ったもう1匹の子は,ここ1ヶ月でかなり大きくなりました。

もうちょっとバロニアを食べてくれると助かるのですが。


それともう一つ。

3日前ほど,またキイロサンゴハゼが産卵しました。

ミドリイシは着実に弱っています。。。

掃除せねば。。。

2009年02月04日 22:35

今日は夕方から水流をいじっていました。

レッドシーマックスのパワーヘッドの下に,生物濾過槽があります。

我が家では,私の怠け心のため,立ち上げから今まで全く掃除をしていません。

定期的に掃除するよう推奨されているので,ちょっと覗いてみました。。。

ま,まずい…だいぶ汚れが溜まっている。。。

突いてみたら,何やらあやしい汚れがどよーんと出てきました。

目詰まりが考えられます。

週末,生物濾過槽の掃除をしようと思います!


ゆかいな仲間 第5回「ハナガササンゴ」

2009年02月03日 21:37

昨年の8月3日我が家にやってきたハナガササンゴ(イエロー)です。

CIMG0742_convert_20090203212446.jpg

長期飼育が難しいとされているこの種ですが,長期とはどの位のことを示すのか分からずとも,半年経った現在,写真の通り元気です。

しかし,数ヶ月前はもっとボリュームがあったので,やはり水質環境がどこかおかしくなっているのだと思います。

夜になると,カクレクマノミが寝床にしています(^_^)

水流UP

2009年02月02日 22:08

レッドシーマックスは,2つのパワーヘッドから十分な水流が供給されています。

オールインワン水槽として,すばらしいシステムです。

そのシステムの良さを踏まえ,より良いミドリイシの成長を考えて水流の増強を試してみます。

CIMG0770_convert_20090202220751.jpg

60°角で自動首振り機能があるものと一般的(?)なもの,2つのパワーヘッドを設置しました。

ウェーブコントローラーや,最近発売されたヴォー○ックのものなど,高価なものはとても手が出せなく,とりあえず手の届く範囲での対策です。

これで様子を見てみます。

キイロサンゴハゼの孵化計画。。。涙(T_T)

2009年02月01日 20:41

予想通りではあったのですが,今回の孵化計画は涙の結果でした。

昨日夜に1匹の幼魚が泳いでいるのを確認したのですが,他は☆になって浮かんでいました。

改めて今朝確かめたところ,動いている個体は見あたりませんでした。。。涙(T_T)

以前調べていたのですが,個人水槽でのキイロサンゴハゼのブリードはなかなか難しいようです。

ともあれ,現在またメスはおなかパンパンで,またすぐに産卵するでしょう。

いろいろ調べて,またチャレンジするつもりでいます。

詳しい方がいらっしゃれば,ご教示を…

1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。