New Entries

02/14 (Sun)   引退勧告
12/31 (Thu)   2009年の終わりに
11/30 (Mon)   今居る生体の状態UPを目指して
11/25 (Wed)   今年最後になるかな,生体購入。
11/15 (Sun)   シアバク爆殖中
                   こんなことを書きました♪

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かが足りない

2009年01月28日 21:07

KH…11   NO3…0    比重…1.023
PO4…0   Cal…480

問題ないように見えます。でも,何かがおかしい…

DSC_0383_convert_20090128203508.jpg

おかしいと思うワケ

その1 石灰藻が増えない

その2 ミドリイシの成長がアヤシイ(溶けた部分の共肉が戻らない,色が揚がらない)

その理由として思うこと

その1 水温の乱高下(ひどいときで19℃~25℃)

その2 添加剤の使用でイオンバランスが崩れている(KENTヨウ素,パープルアップ,カミハタのストロンチウム・マリントレースエレメントを使用)

昨年の夏場は石灰藻が増え,秋にはミドリイシも成長を見せていたのですが,今は停滞しています。



コメント

  1. くもざる | URL | -

    No title

    石灰藻はウチもあんまり出ません。
    出たら出たで掃除が面倒なんでしょうけど、
    出ないとやっぱりちょっと気になりますよね。
    ミドリイシの不調はなぜでしょう・・・
    やっぱり水温の乱高下は良くない気がしますね。
    でもナンヨウハギが白点にならずにいるってコトは、
    システムとしては安定してそうですけどね。

  2. しかぱっち | URL | -

    No title

    19~25℃っって、、エェー!? ヒーターとかクーラーとか動いているんですか?
    でもそれでミドリイシが維持できたり、ナンヨウが無事ってことだけでもある意味すごいです!

  3. ひろぽん | URL | -

    No title

    くもざるさん

    やはり,水温の乱高下はいけないですよね。自分のことながら,ナンヨウハギが元気でいることが不思議です。

    しかぱっちさん

    クーラーはばっちり稼働しています。ヒーターも動いています,たぶん。多いときで一晩に30センチの積雪がある当方では,夜間室温が10℃を下回ることもあり,水温低下が難敵です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiroikd0226.blog115.fc2.com/tb.php/17-664b4a23
この記事へのトラックバック

1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。