New Entries

02/14 (Sun)   引退勧告
12/31 (Thu)   2009年の終わりに
11/30 (Mon)   今居る生体の状態UPを目指して
11/25 (Wed)   今年最後になるかな,生体購入。
11/15 (Sun)   シアバク爆殖中
                   こんなことを書きました♪

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナガササンゴの長期飼育

2009年04月11日 15:12

この記事ご覧になる前に,まずはこちらから先にご覧ください。

あれから状態は下降↓の一途を辿り,

このような姿に。。













あわれなハナガササンゴ


某飼育本に,ハナガササンゴの飼育について以下のように書かれています。


   ①飼育技術が確立されていない。

   ②数ヶ月はビギナーでも飼育しやすいが,
    長期飼育となると途端に難度が上がる。

   ③多くの場合,数ヶ月で徐々にポリプがダメになっていき,死滅してしまう。

   ④いつの日か飼育ノウハウが確立され,
    長期飼育や増殖が可能なることが望まれるサンゴ



おおっー,②・③の道を外れないで進んでいるじゃないですか。お手本通りです


①・④からは,ある意味ミドリイシなどよりも飼うのが難しいと言えるのでしょうか。ふー


ダメになっていく姿をただ眺めているか,それとも…



最近,小笠原の天然海水に興味を示しているワタクシ。。





コメント

  1. ケンシロウ | URL | Tksic3..

    こんにちは。

    目指せ!ハナガササンゴのブリーダー。
    (゜∇゜ ;)エッ!? ちと大袈裟でしたか?w

  2. くもざる | URL | -

    ハナガサピンチですねTT
    半年間もあんなに元気そうだったのに、
    この1ヶ月ちょいで急激に調子を落としてる感じ。
    人の目には見えない原因が作用してるんでしょうね・・・
    天然海水にも、目には見えない良いものが含まれてるのでしょうから、
    使ってみるのは面白そうですね。

  3. ハナアレジー | URL | -

    こんばんはー

    ハナガサの飼育は生物ろ過やウールマットは
    向いていないといったことを,何処かで
    見たことがありますが,本当のところ
    どうなんでしょうね.
    プランクトンなんかが必要なんでしょうかね.
    そうすると天然海水も効果がありそうですね.

    うちでは一度不調になったサンゴは,
    リカバリーに相当期間が掛かるようです.

    昔,その水槽はもうありませんが,
    立ち上げて3週間後位に亜硝酸が下がったと喜んで
    最初に入れたサンゴがハナガサです.
    三日でとろけました(^^;
    苦い思い出ですw

  4. ひろぽん | URL | -

    ケンシロウさん

    >目指せ!ハナガササンゴのブリーダー。

    はっきり言って,無理です。
    そのことがはっきりとわかった今日この頃です。。

  5. ひろぽん | URL | -

    くもざるさん

    なんなんでしょうかねー
    目に見えない原因。。
    プランクトンとか微量元素とかでしょうかね;)

    行き着くところ,天然海水ですかねーi-230

  6. ひろぽん | URL | -

    ハナアレジーさん

    >ハナガサの飼育は生物ろ過やウールマットは
    >向いていないといったことを,何処かで
    >見たことがありますが,本当のところ
    >どうなんでしょうね.

    むむー,そうでしたか。。
    ウチとは正反対な環境ですね。

    >うちでは一度不調になったサンゴは,
    >リカバリーに相当期間が掛かるようです.

    ウチもそうです。
    ミドリイシはリカバリーしても,
    ハナガサはダメダメの道を歩んでいます。。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiroikd0226.blog115.fc2.com/tb.php/58-48aff412
この記事へのトラックバック

1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。