FC2ブログ

New Entries

02/14 (Sun)   引退勧告
12/31 (Thu)   2009年の終わりに
11/30 (Mon)   今居る生体の状態UPを目指して
11/25 (Wed)   今年最後になるかな,生体購入。
11/15 (Sun)   シアバク爆殖中
                   こんなことを書きました♪

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAXにCaリアクター設置

2009年01月21日 20:38

CIMG0719_convert_20090121201354.jpg
昨年の7月に,ブリードのハイマツミドリイシ2つをMAXに入れました。
比較的暗めの照明でも飼育できる,丈夫だと言われている種類のようですが,1ヶ月もすると徐々に溶けてきました。
当時まだ無知だった私は,「KH」なるものがサンゴ飼育に重要であることを知り,早速試薬を購入して測定してみました。

結果……4。。。

高ければ良いというものでもなさそうなのですが,これは明らかに低い数値でした。
それに気付いた頃は添加剤で凌いでいましたが,昨年10月,思い切ってCaリアクターを設置することにしました。

しかし,Caリアクターは高すぎる! とても手が出るものではない…と思いながらいろいろと探してみると,世の中には実に良心的な方がいるものです。

ネットを通じ,まさに激安の価格で購入することができました。写真の通り,セカンドリアクターまでついています。
自作とのことですが,動作には何の問題もなく,数ヶ月経った今もバリバリ稼働中です。

KH 11~12,Ca 480ppm前後で安定しています。

とりあえず,サンゴの状態は維持することができています。
MAX上部全面のアクセスパネルを開き,吸水と排水チューブを入れています。


コメント

  1. しかぱっち | URL | -

    No title

    Caリアクターまで装備されていたとはオドロキです。私も欲しいですが高価なわりに調整が面倒くさいと訊いているのでいま一歩踏み出せずにいます。私はパープルアップでCaとKHを調節していますが、パープルアップだけだとKH6~7、Caは550ppmくらいでバランスが悪くなってしまいます。Ca300ppm未満でもKHが保たれてればミドリイシは成長すると何処かでみたので最近はKHだけをQFIのヤツで補充することの方が多いですね。

  2. ひろぽん | URL | -

    No title

    写真のリアクターは,初回分のメディア込みで2諭吉で購入しました。ミドボンが1諭吉で,計3諭吉です。調整は,使い始めの1週間ほどは,試薬で調べながら二酸化炭素添加量と排水量を調整しましたが,数値が安定してからは調整の必要はないようです。ちなみに,添加剤はKENTのヨウ素とカミハタのストロンチウム,マリントレースエレメント,そしてパープルアップを使っています。リアクター導入前はQFIも使っていましたが,当方では効果が今ひとつでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiroikd0226.blog115.fc2.com/tb.php/8-251ec841
この記事へのトラックバック

1.023worldReef Ring
List Rank
<5 < > 5>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。